芝ログ!!ーヴァイスシュバルツのブログ

ヴァイスシュバルツの今日のカードについてあげていきます。20代のお兄さん、ごちうさで環境に抗いし者・・・

今日のカード 7/5 無職転生編

 デッドエンドサイクルの公開ですね! 揃えば強そう〜!

 

f:id:AKira2019:20210712224326p:plain
1.冒険者パーティー デッドエンド ルーデウス

 他のデッドエンドのキャラに2000パンプと対象不可の効果を付与する効果と、1コストとキャラ2体のレストで山札の上から2枚を控え室に送り、そのレベルの合計以下のキャラを回収する起動効果を持ってますね

 対象が固定されてるとはいえ、2000上昇の対象不可はなかなか強力ですね。

 最近増えてきているバウンス系に対して強く出られるのは偉いです

 また、起動効果の方も山札を削ってから回収なので、何も回収できないといったことは起こりづらいのがいいですね。

 このサイクルを使う際に軸になる1枚ですね〜。

 

f:id:AKira2019:20210712224411p:plain
2.冒険者パーティー デッドエンド エリス

 先述のルーデウスがいれば2000パンプ、さらに後述のルイジェイドがいれば3000パンプが乗りますね。

 スタンバイ等の力を使わないとレベル0の間から高パワーを出すことは難しいですが、1帯からならレベル0にして6000のアタッカーになれますね。

 後の早出しの条件にもなるので、多めに採用したい1枚ですね〜。

 

f:id:AKira2019:20210712224452p:plain
3.冒険者パーティー デッドエンド ルイジェイド

 舞台に上記のルーデウスとエリスがいればレベル1から出せて、さらにソウル+1とアタック中のイベント使用不可とダイレクトアタックした際に控え室のキャラをストックに置く効果を持ってますね。

 レベル1から出せるとはいえ、登場に2コストかかるのは少し重いと思いましたが、自身でストックを増やす効果を持っているので、舞台で維持できれば結果としてストック数はプラスになりますね。

 また、ルーデウス効果のもとでは、11000までパワーが伸びるので、相討ち系の効果でもない限りはレベル1の間に倒させることは少なそうです。

 きちんと展開できればかなり優秀なアタッカーですね〜。

 

f:id:AKira2019:20210712224556p:plain

f:id:AKira2019:20210712224637p:plain
4.傷だらけの誇り ルイジェイド&子供と戦士

 思い出置き場に指定カードがあれば4500パンプと、cxコンボでアタック時に控え室のキャラをストックに置きつつデッキトップを見て、キャラか指定のイベントなら手札に加える効果を持ってますね。

 イベントも回収の参照範囲になるので、自身の効果の成功率を下げないようにしてあるのはありがたいですね。

 また、リバースを取る必要が無いので、相手の舞台状況にほぼ関係なく効果を使える点も優秀です。

 cx自体の効果がキャラ回収なので、コンボと合わせて一度に2枚キャラを増やせる点がなかなか優秀ですね〜。

 さすが2帯のコンボと言えますね〜。

 

f:id:AKira2019:20210712224718p:plain
5.スペルド族の魂

 自分のキャラ1体に4000パンプと、思い出にあればメインフェイズの始めにトップ2枚を操作できる効果を持ってますね。

 集中のヒットするかどうかの確認など思い出に置いておけば今後の方針がかなり立てやすくなりますね。

 また、「傷だらけの誇り ルイジェイド」のコンボはトップのカードを回収する効果なので、カードが加えられるかどうかを事前に確認できると言った強みもありますね。

 綺麗にコンセプトの噛み合ったいいカードですね〜