芝ログ!!ーヴァイスシュバルツのブログ

ヴァイスシュバルツの今日のカードについてあげていきます。20代のお兄さん、ごちうさで環境に抗いし者・・・

今日のカード 7/1 無職転生編

 今日はシルフィエットですね〜!

 

f:id:AKira2019:20210706213947p:plain

f:id:AKira2019:20210706213949p:plain
1.守りたい笑顔 シルフィエット

 全体パンプと1コストと自身を思い出に送る事で3ルックが出来ますね。

 序盤は少ないコストの全体パンプとして使って、後半により強い後列を置きたくなった時に自主退場出来るので、かなり使い勝手のいいキャラですね。

 また、このキャラを指定した記憶効果持ちのキャラも複数いるので、早めに思い出に送ってしまうのも手ですね。

 デッキの基盤になりうるキャラですね〜。

 

f:id:AKira2019:20210706214012p:plain

f:id:AKira2019:20210706214014p:plain
2.天使の憩い シルフィエット

 記憶達成していれば全体パンプを持つ2レストの5枚集中ですね〜

 集中が反応するのはトレジャーアイコンのみですが、二種類目のトレジャーアイコンが出ればデッキ全てをトレジャーにすることが出来るので、普通の集中と近い運用が可能ですね。

 また、指定のシルフィエットを思い出に送ってしまうと全体パンプが無くなってしまいますが、そのパンプ効果をこのキャラが引き継ぐので、結果としてラインを下げずに使える点がかなり優秀ですね。

 このキャラもまたシルフィエットデッキの基盤になりうるキャラですね〜。

 

f:id:AKira2019:20210706214103p:plain

f:id:AKira2019:20210706214104p:plain
3.ボクっ子幼馴染 シルフィエット

 記憶を達成していれば11000のアンコール持ちになる効果と、登場時に1コスト追加で払うと光景*1効果を使えますね。

 アンコールがつくことによって、舞台で長時間アタッカーとして仕事できるのはなかなか優秀ですね

 記憶の条件はちょっと面倒ですが、狙っていく価値はあると思います。

 また、相手の山札を崩す効果を持っているので、リーサルの前に打ち込んでダメージを通しやすく出来ますね。

 光景の効果は記憶条件が関係ないので、シルフィエットを主軸にしないデッキでも出張が可能ですね。

 見かける場面の多そうなキャラですね〜。

 

 

f:id:AKira2019:20210706214144p:plain

f:id:AKira2019:20210706214147p:plain

f:id:AKira2019:20210706214156p:plain
4.クォーターエルフの少女 シルフィエット&将来の魔術師

 正面のキャラのソウルを下げる永続効果と、記憶による1000パンプ、さらにcxコンボで相手キャラをリバースさせた時に次の相手ターン終了時まで正面のキャラのソウルを下げる効果を持ちますね。

 コンボしていなくても、ソウル-1までは素で持っているので、出してからダメージを防ぐ仕事はすぐ出来ますね。

 また、パワーが上がる効果もリバースが必要な自身の効果と噛み合ってて優秀ですね。

 耐久するデッキが好きな人はおすすめです〜。

 

f:id:AKira2019:20210706214237p:plain
5.輝く瞳 シルフィエット

 「クォーターエルフの少女 シルフィエット」と同様のcxでコンボできるキャラですね〜。コンボ効果としては控え室の「クォーターエルフの少女 シルフィエット」に入れ替わる効果を持ってますね。

 重ねて舞台条件での6000パンプも持ってますね。

 アタッカーとしては1コストでかなりのパワーが出るので、アタッカーとして使うもよしですが、コンボを狙えるならソウルマイナスの方を使うもよしですね〜。

 交代先のシルフィエットが記憶効果を持っているため、自身が思い出に行くことでそこをサポートできる点も魅力的ですね

 サポート要員としてかなり優秀なキャラですね〜

*1:相手のストック全てを控え室に置き、その後同じ枚数山札の上からストック置き場に置かせる効果の略称