芝ログ!!ーヴァイスシュバルツのブログ

ヴァイスシュバルツの今日のカードについてあげていきます。20代のお兄さん、ごちうさで環境に抗いし者・・・

今日のカード 11/25 Fate編

 今日はマーカーを使うカードが多いですね〜。

 

f:id:AKira2019:20201125191757p:plain
1.8人目の英霊 ギルガメッシュ

 マーカーの数に応じてパワーの上がるキャラですね〜。マーカーに入れるカードが同名カードなので、最大で8500まで単体パワーが上がりますね〜。

 同名カード指定ではありますが、このカードを4枚以上入れられるようになるわけではないので、少しシビアですが、ノーコストでマーカーを入れて山札の密度を上げられる点は評価できる1枚ですね〜。

 

f:id:AKira2019:20201125191738p:plain
2.憤怒 ギルガメッシュ

 他にキャラがいなければ、単体で5000のレベル1までパワーが上がるアタッカーですね〜。最大値まで上げればレベル1のキャラまで届きうる高パワーに、相討ちに対しても強く出られるとバトルにおいてはかなりの性能を持ちますね。

 ただ、デメリット効果としてアタック時に2枚落としてcxがあればパワーが-3000されてしまいます。

 単体の条件を満たせばデメリットが出てもかろうじて2000にはなりますが、相手キャラによっては倒すのは難しいでしょう。

 ハイリスクハイリターンなカードですね〜。

 

f:id:AKira2019:20201125191623p:plain

f:id:AKira2019:20201125191633p:plain
3.忍び寄る狂気 桜&激昂する慎二

 キャラをマーカーに置けないと自壊してしまいますが、マーカーが揃うと「嫉妬する桜」に交代しつつ、相手全体にパワーマイナスを付与できますね〜。

 マーカーに入れるのは相手のアンコールステップなので、リバースしている自分のキャラを対象にできるのはいいですね。

 また、上記のバニラを自ターンのメインフェイズに入れてさらにマーカーを増やすこともできますね〜。

 こちらの効果は起動効果なので、手札にあるバニラの数だけマーカーを増やすことができますね。

 さらにパワーマイナス効果は相手の後列にも影響するので、集中や応援などのシステム系のキャラを根こそぎ倒すことができるのもまた魅力的ですね〜。

 効果発動まできちんと持っていければ、相手の舞台を壊滅させつつ高パワーキャラが出せるという面白いカードです〜。

 

f:id:AKira2019:20201125191600p:plain
4.嫉妬する桜

 先の「忍び寄る狂気 桜」の参照先のカードですね〜。舞台が埋まっていれば10500までパワーが出せますね。

 舞台のキャラの数に依存するとはいえ相手ターン中もパワーが上がりっぱなしなのは優秀ですね。

 また、1コストで復帰する効果も持っているので、一度舞台に出せれば使い回しも容易なのがまたエライですね〜。

 「忍び寄る狂気 桜」とセットで早期に出してあげたい1枚ですね〜