芝ログ!!ーヴァイスシュバルツのブログ

ヴァイスシュバルツの今日のカードについてあげていきます。

今日のカード 6/29 デアラ編

 琴里さんは精霊だったんですね〜。

特徴面に関してはデートは残るので大丈夫ですね〜(TCG脳)

 

f:id:AKira2019:20200704154645p:plain
1.青空の下で 琴里

 自ターン中の全体パンプを持っているので、効果発動が可能になるまでは舞台の支援として使えますね。

 ゲームの後半にはリーサル用のキャラに擬似的にチェンジ出来るので、cxの方さえ引ければチェンジ先のコンボの誘発は簡単そうですね〜

 

f:id:AKira2019:20200704154706p:plain

f:id:AKira2019:20200704154725p:plain
2.殺意に満ちた表情 琴里&時穿つ焔

 ガウル*1とcxコンボでのバーンが出ますね。ほぼノーコストで1〜4のダメージを与えられるのはダメージの数値に運の要素が絡むとはいえコスパはかなりいいですね。リバースも必要としないので、相手の舞台の状況をあまり考えることなく使えるのがエライです。

 また、このカード自体も「青空の下で 琴里」や後述の「炎の精霊 琴里」の効果で控え室から楽に出せるので、このカードの着地自体はかなり容易にできますね。

 ただ周りのサポートは優秀ですが、登場時の回復等はないので、もし回復したいようならデッキ内に別の回復要員を入れる必要がありますね〜。

 

f:id:AKira2019:20200704154748p:plain
3.炎の妖精 琴里

 チェンジ効果で先述の「殺意に満ちた表情 琴里」に変われますね。ただこのカード自体にもかなり緩い条件で1ダメージを与えられる効果があるので、対応のcxが引けている場合にはチェンジしてより大きい数字のバーンを狙いにいくなど選んで使える点がとても魅力的ですね。

 ただこのカードの方にも回復効果は付いてないので、琴里主軸で回復しようと思ったら別の方法が必要なのが少し厄介ですね〜

*1:自分の指定特徴のキャラの数×500のパンプを付与する効果の略称