芝ログ!!ーヴァイスシュバルツのブログ

ヴァイスシュバルツの今日のカードについてあげていきます。

今日のカード 6/18 デアラ編

 なんとなく久々な気がする十香ちゃんですね〜。(「敵対心 十香」に関しては過去記事を参照してください)

 

f:id:AKira2019:20200627183751p:plain

f:id:AKira2019:20200627183801p:plain
1.残酷な現実 十香&怒りの矛先

 自身で手札を入れ替える効果を持っているので、cxそのものや後述の手札から出す十香を引き込む確率を上げられるのがエライですね。

 cxコンボについては自身をより高パワーのキャラに変換しつつ、cxがスタンバイアイコンなのでさらに舞台のキャラを強く出来るという、少し要求値は高めですが決まればかなり舞台を強固にできる面白いキャラですね。

 

f:id:AKira2019:20200627183818p:plain
2.災厄の降臨 十香

 前述の十香から出てくるカードですね。このカード自体も8500とレベル2としてのバニララインに到達するのでパワーはそこそこありますね。

 また、対応のスタンバイの効果で出したキャラをノーコストでスタンドさせられるのでそのまま出したキャラで一気にアタックに行ける強みがありますね。スタンバイの弱点であるタイムラグを縮めて戦える面白いカードですね〜

 

f:id:AKira2019:20200627183837p:plain
3.空分かつ剣 十香

 パンプが相手ターンまで続くので、攻防共に優秀なカードですね。自身が手札に戻る点もスタンバイ等のcxの効果でキャラを出すカードとの相性は良いですね。

 また、そもそも2レストの山集中持ちなので、パンプしつつ山札のサーチに不安がある場合はおすすめですね。

 

f:id:AKira2019:20200627183902p:plain
4.守るための戦い 十香

 3500の助太刀ですね。一般的にレベル2の助太刀は3000がバニラの設定なので、相手も結構そこを意識して見てる場合が多いので、相手の意識外から奇襲を仕掛けられるカードになりますね。

 単純に上昇値が高いだけでも十分優秀なので、舞台のキャラが重要なデッキでは活躍しそうですね。

 

f:id:AKira2019:20200627183934p:plain
5.青空の下で 十香

 10500になりながら、リバースを取ると山札の順番を操作できるという面白いカードですね。トップの操作にはコストがないので、最初にアタックして上を見てから次以降のアタックの順番を決めたり、ソウルアイコンを仕込んでサイドアタックでもダメージが出やすくするなど細かいことが出来ますね。

 また、自ターン中でなくてもリバースを取れば効果を使えるため、チャンプアタックしてきた相手に対してトップを操作して次のアタックのキャンセル率を上げるなどのこともできる面白いカードになってますね