芝ログ!!ーヴァイスシュバルツのブログ

ヴァイスシュバルツの今日のカードについてあげていきます。

今日のカード 6/8 デアラ PR編

 ドドっとまた公開され始めましたね。箱PRが

 

f:id:AKira2019:20200611161555p:plain
1. 試着中 狂三

 狂三系統は基本的に山札から増殖できるので、控え室に落ちてしまった増殖先を山札に戻せるので、コストも有効活用できますね。その効果によってソウルが減らなくなるので厄介な助太刀を握られてる場合でも対処できますね。

 パンプ効果については自身にも他のキャラにも付与できるので自身はサイドアタックで生き残りつつ、他のキャラの支援もできるので優秀ですね。

 

f:id:AKira2019:20200611161612p:plain
2. 気持ちの確認 琴里

 効果は累積するので最大値10000でアタックできますね。返しのターンはアンコールで耐えられるので、突破力重視ならこちらの採用もアリですね。

 

f:id:AKira2019:20200611161627p:plain
3. 氷の結界の中で 四糸乃

 3ルック持ちなので手札を減らさずに展開できるのはいいですね。cxも探しにいけるので他のキャラと組み合わせて使えるのも魅力ですね。アタック時のパンプも返しのターンまで続くので、他のキャラのを守るのにも使えるので選択肢の多いカードですね。

 

f:id:AKira2019:20200611161711p:plain
4. 複雑な心境 十香

 相手キャラのパワーを上げてしまうデメリット効果はありますが、自身も攻撃時にかなりパワーが上がるので、付与する相手を間違えなければ普通に処理できるので意外と気にはならないですね。ただうっかり残すとパンプが残ったキャラにアタックされるので、気を付けましょう。

 

f:id:AKira2019:20200611161728p:plain
5. デートの待ち合わせ 折紙

 トップを見てから抜刀*1できるので、シンプルに成功率は高そうですね。レベル0のシステムキャラを多用するデッキでは仕事は多そうです。

 トップは入れ替えられるので、終盤のダメージ計算にも使えて偉いですね。

 

*1:アタック時にデッキトップを落としてレベル0のキャラならレスとして舞台に出す効果の略称