芝ログ!!ーヴァイスシュバルツのブログ

ヴァイスシュバルツの今日のカードについてあげていきます。

今日のカード 6/1 ロストディケイド編

 テレサさんえっち……

 

f:id:AKira2019:20200609190453p:plain
1.花の祭司 ヴィオリール

 ストック相討ちしつつ他のパワーが挙げられるので、一気に2体のキャラに圧力をかけられますね。

 また、ストックに置くタイプの相討ちなので、相手がトリガーしたcxの位置をズラせるので、相手のリフレッシュ後の山札を弱く出来るかもしれません。かなり先の話ですけどね。

 

f:id:AKira2019:20200609190511p:plain
2.無音の葬送者 アドレーニ

 パンプの付与は自身にも出来るので、相手のキャラ次第では前のキャラは自ターン中に倒しつつ、相討ちを置いておくことができるので、かかる圧力は大きいですね。

 使い勝手が良く処理の面倒な相手するとキツいカードですね。

 

f:id:AKira2019:20200609190550p:plain

f:id:AKira2019:20200609190632p:plain

3.水辺の戯れ テレサ&生命の錬金術師 イルリ

 能力の付与先は普通のバニラなので、そこまでずっと使い続けられるかと聞かれると微妙なのですが、中央1000パンプも含めて0の間ならリバースは問題なく取れると思います。

 能力付与の参照先とこのカードをつなぐものがないのが少しネックですが、噛み合った時のリターンはかなり大きそうですね。

 

f:id:AKira2019:20200609190603p:plain

4.聖王の槍 エリオット

 効果は重なるので、最大で5000でアタックが可能ですね。アタック順が固定されてしまうのが些かネックですが、おおむねの0は倒せるので水準は高めですね。

 多くアタックすることが前提なので、レベル0が多めのデッキには重宝されそうです。