芝ログ!!ーヴァイスシュバルツのブログ

ヴァイスシュバルツの今日のカードについてあげていきます。

今日のカード 5/7 ロストディケイド編

 10連ガチャの再現や!

 

f:id:AKira2019:20200508202443p:plain
1.幽明郷を統べる者 ペルセポネー

 アタック時に条件を満たせば4000になるアタッカーですね。トップを見てから次のアタックを考えられるので、単純に強そうですね。

 また、全滅した際に復帰効果を持っているので、レベル0が長引いた場合にも継続して攻撃し続けられるのはエライですね。

 

f:id:AKira2019:20200508202505p:plain
2.眼鏡のメイドさん オフィーリア

 すごいたくさんパンプテキストがついてますね。登場時、アタック時、自身リバース時の全てのタイミングで1500パンプがどこかのキャラに付与できますね。対象は自身でも可能なのでアタッカーとして仕事した後に返しのターンで他のキャラを守るのに使うこともできますね。活躍の幅が広そうな面白いカードですね。

 

f:id:AKira2019:20200508202547p:plain
3.絶えない微笑み オフィーリア

 少し複雑ですが、登場ターンにこのカードの前のキャラがリバースを取ると控え室のキャラをマーカーに置き、1コスト払うことでマーカーごとことキャラを手札に戻すことができますね。

 自身ごと手札に戻るので次のターンにもう一度使うことができるのは魅力的ですね。

 また、手札に戻るタイミングが相手のアンコールステップのはじめなので手札制限のタイミングをスキップできるのもメリットですね。控え室の回収手段のメインとしてこれからいろいろなところで見かけそうですね。

 

f:id:AKira2019:20200508202617p:plain
4.酒場 竜の枕亭

 デッキの上から10枚見てその中の冒険者を舞台に出すというガチャのような効果ですね。

 見たカードは全て控え室に行ってしまうので、山札のクオリティを大きく損なう可能性もあるので、使うにしても結構な覚悟が必要な、まさにガチャガチャカードですね。

 

f:id:AKira2019:20200508202654p:plain
5.竜人 オフィーリア

 いわゆるガッツンダー*1ですね。さらにcxを使えば追加で1500上昇が乗るので14500まで少なくとも単機で行きますね。

 レベル3以外でもcxを使ってれば8500とそこそこのパワーでアタック出来るので、幅は広そうですね。

 

*1:アタック時正面のキャラがレベル3なら高パワーになるアタッカーのこと