芝ログ!!ーヴァイスシュバルツのブログ

ヴァイスシュバルツの今日のカードについてあげていきます。

今日のカード 4/17 このすば編

 発売日は過ぎてますが、書きます(怠慢)

PRもいっぺんに紹介しますね〜

 

f:id:AKira2019:20200426170014p:plain
1.コスい発想 アクア

 ボトム相殺とアラームで舞台のキャラに相手リバース時に山札の下に送る効果を付与しますね。

 リバース時の効果の制約やアンコール封じなど用途は様々に使えますね。舞台の枠を圧迫せずに効果を使えるので、そういった意味でも優秀ですね。

 

f:id:AKira2019:20200426170038p:plain
2.不意打ちの一撃 アクア

 ツインドライブと条件達成でサイドアタックでもソウルが減らなくなる効果を持っています。

 カード自体のパワーは高くないですが、サイドアタックが出来る場合もあるので問題はそれほど無いですね

 また、このカード自体の落下効果とドライブチェック2回により、一気に山札を4枚削ることが出来るので、山札のcxが少ない場合は積極的に使っていきたいですね。

 

f:id:AKira2019:20200426170108p:plain
3.泣きべそをかく アクア

 サイドアタック不可の代わりに最大で7500までパワーが出るノーコストのアタッカーですね。パンプが終わった返しのターンも5500のバニラ並みのパワーが一応あるので、助太刀込みだとなかなかにラインは硬いですね。

 山札の削りにも貢献できるのも偉いです。

 

f:id:AKira2019:20200426170205p:plain
4.騎士の役割り ダクネス

 ストック相殺と、アタック時に山札を削ってcxなら手札交換ができる効果を持ちます。

 ストックに飛ばすタイプの相討ちなので、リバース時や控え室に行った時の効果などを能動的に抑えられるのが偉いですね。

 山削り含め回転率も上げられるので、最序盤に重宝できるカードですね。

 

f:id:AKira2019:20200426170225p:plain
5.実家のお布団 めぐみん

 パワーはバニラと同じですが、サイドアタック不可と復帰効果がついてますね。

 デメリットアタッカーではない手札を回す系のキャラはバニラよりラインが低いことが多いので、居座られると意外と厄介だったりしますので、序盤の手札消費を抑える意味でも意外と活躍の機会は多いと思います。

 

f:id:AKira2019:20200426170243p:plain
6.真打登場 ゆんゆん

 控え室にcx2枚以下の早出しですね。登場時にルックが付いているので、手札を減らさずに打点を形成できるのはコスパがいいですね。

 レベル3に上がってから出して、普通にcxなどを探しにいく役割も持てるので、中盤から終盤にかけて腐りづらいカードと言えますね。

 

f:id:AKira2019:20200426170259p:plain
7.魔法学校見学 アクア

 いわゆるガッツンダー*1ですね。低コストで相手のレベル3を倒しにいけるので、パフォーマンスは結構高いです。

 早出し条件が満たせなかった時用のサブの返の一手として、色が出せれば1枚刺しておくといざという時に助けてくれそうですね。

*1:レベル3にアタックする際にパワーが大幅に上がるキャラの略称