芝ログ!!ーヴァイスシュバルツのブログ

ヴァイスシュバルツの今日のカードについてあげていきます。

今日のカード 4/6 このすば編

 今日はダクネスですね!

 

f:id:AKira2019:20200409224409p:plain
1.持ち堪えるのは得意 ダクネス

 自ターン中は5000のアタッカーになり、舞台から控え室に送られた際にcxを探しにいくこともできますね

 序盤のアタッカー兼コンボサポートとしての役割はもちろんのこと、cxが獲得できなくても山札を4枚削ることは出来るので、山札の回転率を上げることはできますね。

 終盤に張り替えて無理やり控え室に送ってcxを探しにいくこともできるので、比較的腐りづらいカードと言えると思います。

 

f:id:AKira2019:20200409224430p:plain

f:id:AKira2019:20200409224444p:plain
2.罵倒に悶える ダクネス&オーク襲来!

 アタック時に山札か控え室から「脳筋クルセイダー ダクネスの合体用のセットのうちどちらかを確定で回収できますね。能力自体がアタックのみで反応し、自身もガウル*1を持っているので火力もそこそこ出るのがいいですね。ダクネス手軸ならぜひ使いたいですね。

 

f:id:AKira2019:20200409224526p:plain
3.立ち塞がる ダクネス

 角川スニーカー文庫のパックで過去に収録された2000助太刀を回収する効果を持ってますね。ストックはかかりますが、継続的に手札に助太刀を構えられるので、舞台を非常に強固に作ることができますね。2000助太刀の方には発動コストがないので、いっぺんに2体守れると考えればなかなかのスペックだと思います。

 

f:id:AKira2019:20200409224509p:plain
4.唯一の取り柄 ダクネス

 コスト0にリバースを取られず、万が一コスト持ちにリバースされても復帰する効果を持っているので、舞台に生き残る力はかなり高いですね。1コスト払ってる割にパワーが少し低めですが、ストックを少ないリスクで稼ぎにいくには向いてるので、気が向いたら使ってあげましょう。

*1:自分の舞台の指定特徴のキャラの数×500の上昇を持つ永続効果の略称