芝ログ!!ーヴァイスシュバルツのブログ

ヴァイスシュバルツの今日のカードについてあげていきます。

今日のカード 3/10 グリザイア編

 集中以外は独特なカードが多いですね!

 

f:id:AKira2019:20200322120704p:plain
1.燃え盛る魔の手 蒔菜

 中央のみとはいえ、永続で+1000し続けてくれるのはなかなかの強みですね。2体並べれば2000上昇なのでなかなか侮れませんね。スタッツが少し低めのグリザイアにとってはパワーが上がる効果を持っているキャラは結構重宝されるかもしれませんね。

 

f:id:AKira2019:20200322120724p:plain

f:id:AKira2019:20200322121422p:plain
2.心理テスト 一姫&えっちなお姉さん 天音

 いわゆる控えオカ研*1と呼ばれるカードですね。回収範囲に指定がないのでかなり使いやすい部類に入ると思います。意図的にレベルを上げて先にcxコンボを使いにいくという選択肢も取れるので、なかなか幅の広いカードだと思います。

 そして、それをコストに擬似リフレッシュを行う助太刀ですね。少し特殊なコストではありますが、よくあるタイプの擬似リフは3コストストックを使うので、ストックの消費を抑えつつcxの濃度の低い山札を処理できるのは、タイミングによってはかなりの猛威を振るいますね。多少の使いづらさはあるかもしれませんが、ハマったら気持ちいいカードですね。

 

 

f:id:AKira2019:20200322121455p:plain
3.サメへの憧れ 幸

 リバースするたびに条件を満たせばどんどんサイズが上がっていきますね。3枚マーカーに積めばフルパワーで13500まででますね。(現実味は知らん)

 スタンバイ等で0から早出しして序盤の舞台を支配しつつ、相討ち等でリバースされたらマーカー入れて巨大化させてやりましょう!

 

f:id:AKira2019:20200322121526p:plain
4.早すぎる待ち合わせ みちる

 アタック時にソウルを+2できるので、打点を通したいときはもちろんのこと「神が掴む果実 一姫などのようなキャンセルした時に効果が発動するキャラなどとの相性もいいですね。自身のパワーが少し低めなので、サイドアタックでも打点を通したいときなどに自身に振り分けるのもアリですね。

 また、自身に擬似的な助太刀効果が付いており、サイドアタック時にソウルを上げて打点を通しつつ、返しのターンには助太刀効果で防御的に使えるので、意外と器用なことができるカードですね

*1:1コストと1クロック受けて、キャラを手札に加える効果の略称