芝ログ!!ーヴァイスシュバルツのブログ

ヴァイスシュバルツの今日のカードについてあげていきます。

今日のカード 2/27 グリザイア編

今日も引き続き幸ですね!

 

f:id:AKira2019:20200304192949p:plain
1.奉仕の精神 幸

かなり広範囲で相手の移動系のキャラを封じられますね。さらに、付与した効果が相手ターン終了時まで継続するので、移動系だけでなくスタンバイ等で出てきた後列のアタッカーなどにも作用するので、長い時間相手の動きを阻害できるので、場面によっては普通の移動メタより厄介ですね。

 

f:id:AKira2019:20200304193016p:plain
2.幼少期の思い出 幸

レベル2以下の相討ちと、控室のイベントの枚数を参照するパンプですね。幸関連のカードは全体的にイベントが多いので後半になればなるほど強力なパンプを振れますね。

 さらに相討ちも持っているのでスタンバイ等でレベル2のキャラをたくさん出してくる相手に対して強く出られそうですね。

 

f:id:AKira2019:20200304193036p:plain
3.斜陽差す放課 幸

登場時に手札コストのみでイベントを回収できるので後述の「振り向けば幸がいる」とも相性がいいですね。さらに、自身にはパンプの効果も付いているので、アタッカーとしての性能もある程度保証されているのがいいですね。回収するイベント次第で攻撃も防御もできるのが優秀です。

 

f:id:AKira2019:20200304193058p:plain
4.振り向けば幸がいる

 カウンタータイミングでキャラをレストできるので、アタック自体を封殺できるので優秀ですね。コストが少し重めなので、リーサルで倒しきれなかったときに返す札として優秀ですね。