芝ログ!!ーヴァイスシュバルツのブログ

ヴァイスシュバルツの今日のカードについてあげていきます。

今日のカード 1/31 青ブタ編

 今回は新たに追加されたいわゆる青ブタのカードがドドンと公開されました!

ボリューミーだぜ!

 

f:id:AKira2019:20200202133003p:plain
1.時間と記憶 桜島麻衣

 最大値で4000になれる一刀両断*1ですね。舞台にキャラをキープしつつ山札を削れるので、序盤に欲しい力が概ね揃った良カードと言えますね。

 ただパワーの上昇値は振り幅が少し大きめなので、使う場合はレベル0を少し絞り目にするとより良くなると思います。上昇の判定はイベントでもOKな点も優秀ですね。

 

 

f:id:AKira2019:20200201224057p:plain
2.おかしな出来事 桜島麻衣

 パンプ効果は思い出参照なので、出してすぐ使うのは少し難しいですが、それでも相手ターンまでパワーを上げておいてくれるのはだいぶ優秀ですね。また、自身レストのみの山札集中なので、単体でシンプルに使いやすいのもメリットですね。

 今後至る所で見かけそうな良カードです。

 

f:id:AKira2019:20200201224114p:plain
3.くつろぎの時間 桜島麻衣

 よく見かける使いやすいタイプの早出しですね。今回の青ブタは比較的思い出が大切なテーマになっているので、パンプの条件も楽に満たせると思います。

 イベントの効果で思い出が増えることが多い仕様になっているので思い出の中身を参照しないタイプなのは噛み合っていると言えると思います。

 

f:id:AKira2019:20200201224209p:plain
4.仲良し姉妹 桜島麻衣

 参照が控え室になったオルソラ*2ですね。先述の通り今回の青ブタは思い出を作ることでリターンが得られるカードが多いので、手札の質を上げながら思い出にカードを作れるのはプールとよく噛み合ってると言えます。

 ただ回収先が控え室なので、序盤にきちんと「時間と記憶 桜島麻衣」等の山札を削るカードを使えてないと選択肢が狭い中から選ばないといけなくなるので少し注意ですね。

 

 

 

f:id:AKira2019:20200201224234p:plain
5.思い出の数々

 発動後に思い出にいけるイベントですね。使った際の回収効果は確定性は低いですが、イベントも拾える仕様になっているので、このカード自体が不安要素にはならないように設計されているのが嬉しいですね。また、思い出置き場にあれば継続的にパワーを上げてくれるので、パワーラインの向上にも一役買ってくれるのも嬉しいですね。

 ただデッキトップがcxだと一瞬何も起きないので、使った後に集中まで使える状態で打つのが無駄がないかなぁと思います。

 

f:id:AKira2019:20200201224347p:plain
6.
時間記憶 牧之原翔子

 これもまた満たしやすい条件の早出しですね。登場時に舞台のキャラの数デッキを見てカードを回収できるので、自身の早出し条件と噛み合ってて優秀ですね。

 比較的後列向けの効果をしているのでスタンバイ等から出すことも出来ますが、手札から出したほうが比較的リターンが大きめにデザインされているので、その辺はお好みでどうぞ。

 

f:id:AKira2019:20200201224428p:plain

f:id:AKira2019:20200201224438p:plain
7.かけがえのない存在 牧之原翔子&たどり着いた未来

 登場時に回復効果がついていて、特定イベントの効果でレベル置き場からの着地が可能なので、レベル置き場に置いてしまっても後から使えるという魅力がありますね。

 cxコンボについては相手の山札を最大で3枚上に固定できるので、概ね3点ダメージは確定させられるので非常に強力ですね。さらに自身の効果でこちら側の山札も調整できるので、ソウルアイコンが暴発して4点になることを避けられるので、かなりの高確率で3点をねじ込め、かつパワーも2500も上がるのでバトルにも強く出られるのも魅力ですね。能力使用がストックコストのみなのもエライですね。

 

f:id:AKira2019:20200201224533p:plain

f:id:AKira2019:20200201224614p:plain
8.将来のスケジュール

 早期の段階からレベル置き場に「かけがえのない存在 牧之原翔子」を無理やりにでも置けるので、確定性を上げるのに一役買ってくれそうですね。また、一応パンプがあるのでリバースを取るcxコンボとの相性は良さげです。

 また、レベルアップ時に手札が増えるかもしれない効果もあるので、そこも含めて優秀ですね。さらにこのカードは別のイベントの伏線にもなるのでその話については次の記事で

 

 

 

 

f:id:AKira2019:20200201224556p:plain
9.宿題の採点

 先述の「将来のスケジュール」を控え室に戻すことによってレベル置き場から「かけがえのない存在 牧之原翔子」を出すという効果ですね。1コストでレベル3が出てるのでストックの節約はもちろんのこと、発動後にこのカードがレベル置き場に行くので、経験の条件を崩さないまま翔子さんが出せるのがcxコンボとの噛み合わせとして強力ですね。

 事前にイベントを打っておかないといけないのが少しだけ億劫かもですが、思い出にある間に効力を発揮するカードなので、そこに関しては問題無いと思いますね。

 

f:id:AKira2019:20200201224951p:plain
10.プリントの確認 梓川咲太

 登場時効果で、先述の2種類のイベントのどちらか一方、あるいは両方を回収できますね。前半後半と使うイベントが異なるので、どちらにも対応してるのはエライですね。

 また、捨てるカードに指定がないので、手札で嵩張ったcxも処理できるのでなんだかんだ使いどころは多そうですね。

 

f:id:AKira2019:20200201225030p:plain
11.デートの計画 古賀 朋絵

 登場時効果で単体で最大12500まで上がりますね。自身がリバースを必要とする効果を持っているので、自力でパンプできるのは強いですね。

 下の効果は出たターン中限定とはいえかなり安いコストでの再スタンドが可能ですね。cxコンボでもないので他のリーサルとの併用も問題なくいけるのがエライです。

 一応手札コストがキャラ指定なところだけ気をつけてもらえればかなり楽に運用できるサブプランになりますね。

 

f:id:AKira2019:20200201225133p:plain
12.電話の取り付き 双葉理央

 2500になる代わりにデメリットのついた収録中*3ですね。一応既存のプールにもいますが、色が青なのでデッキのカラーリングによってはこっちを採用することもあると思います。細かいところですが、種類があるのでこだわっていきましょう。

 

f:id:AKira2019:20200201225841p:plain
13.二人のサンタクロース 豊浜のどか

 最近よく見かけるタイプの7500のアンコール持ちですね。既存のプールにスタンバイアイコンがあるので、それから出すと無駄なく強そうですね。特殊な相討ちに対しても強いので、仕事は多そうですね。

 

f:id:AKira2019:20200201225859p:plain
14.大切な妹 梓川花楓

 カード回収を行えるのでイベントやcxを問わず、しかも相手に見せずに加えられますね。青ブタは早めに思い出においておくと強いイベントカードが多いので、イベントにも手が届くこのカードは選択肢が増えていいと思います

 

f:id:AKira2019:20200201225917p:plain
15.苦渋の決断 梓川咲太

 3枚落としてから絆での回収ができるので、落とした内容によって回収するカードを選べるのは強いですね。

 また、「かけがえのない存在 桜島麻衣」は旧弾のカードなので、旧弾でそちらを軸にしたデッキにも出張できる強みもあるいいカードですね。

*1:相手キャラをリバースした時に自身のキャラを1体レスト状態にしてから後列のキャラのいない枠に下げる効果の略称

*2:バトル中にリバースした時に1コストと手札1枚を捨てて、自身を思い出に送ることでキャラを手札に加える効果をの略称

*3:cxを手札から捨てて控え室のキャラを回収する効果の略称