芝ログ!!ーヴァイスシュバルツのブログ

ヴァイスシュバルツの今日のカードについてあげていきます。

今日のカード 1/20 SAO編

 今日は一部のデッキに刺さりそうな嫌な予感のするカードが見えましたね。

 

f:id:AKira2019:20200121004058p:plain
1.《光剣》の使い手 アスナ

 永続で3000になれるフィレス*1ですね。0の間ならそこそこのアタッカーになりつつ、次の動きを進められるので、普通のフィレスよりも重宝される場面は多そうですね。普通のデメリットアタッカーは0の場合後半に引くとあまり価値がないので、そこに不満を感じる方は少しパワーは下がりますが、こちらを多めに採用するといいかもしれません。

 アタッカー拳潤滑油にもなれる良カードですね。

 

 

 

f:id:AKira2019:20200121004138p:plain
2.《血盟騎士団》ギルドリーダー ヒースクリフ

 今回のSAOの中でも結構注目度の高いカードですね。思い出にある間にアンコールが使えなくなるので、アンコールによって舞台を維持することを前提にするタイトルなどは致命的な機能不全に陥るカードですね。

 思い出に飛ぶ効果もリバースを経由しないので、相手側のリバース封じ等を関係なく効果を支える領域までいけるのはgoodです。

 幸いにもレスト状態に戻す、というタイプの復帰効果には影響が及ばないので、それができるデッキなら回避できますが、できないデッキはかなり対処に困ると思われます。

 嫌われそうなカードですね……

 

f:id:AKira2019:20200121004440p:plain
3.《オーディナル・スケール》キリト

 2500になれる収録中*2ですね。ストックコストなしで回収効果が使えるので、普通に使っても仕事はあるのですが、cxのアイコンがゲートやトレジャーなどのcxを回収する効果を持っているデッキの場合は手札にcxが嵩張りやすいので、より重宝されると思います。

 手札の嵩張ったcxを処理する力がデッキ内にあまりないと感じたら使ってあげてください。

 

f:id:AKira2019:20200121004546p:plain
4.最強の《ソロプレイヤー》キリト

 相手キャラを思い出に送る効果を持っているので、アンコールや復帰効果持ちのキャラに強く出られますね。回復持ちで永続的に11000になれるのも強みです。

 ただ回復効果以外は経験を達成してないと何も起こらないので、そこだけ気をつけて運用してくださいね。

 

f:id:AKira2019:20200121004604p:plain
5.灼熱のキャラバン

 攻撃制限もなくパワー水準も高い取り回しの良い0のアタッカーですね。序盤はストック0からのスタートなので、条件が全く満たせないことはほとんどないと思いますね。デッキ内の青色の濃度によって他のアタッカーと使い分けたいところですね

*1:登場時効果で1コストと手札1枚控え室に置いて、デッキから特定のカードを手札に加える効果の略称

*2:手札のcxを控え室に置いて、控え室のキャラを回収する効果の略称