芝ログ!!ーヴァイスシュバルツのブログ

ヴァイスシュバルツの今日のカードについてあげていきます。

今日のカード 12/12 転スラ編

 出張パーツ的な役割を果たせそうなキャラと、ワンチャンを感じるイベントの公開です!

 

f:id:AKira2019:20191213233718p:plain
1.大森林の管理者 トレイニー

 いわゆる純移動ってやつですね。移動するのに条件がない代わりにパワーが少し低めに設定されていますね。確実にレベル0帯でのアタック回数を維持したいという場合には採用の余地はありますね。

 運の要素が絡まない分、確実に仕事ができるので、ストックを後半に持ち越したい人にはオススメですね。

 

f:id:AKira2019:20191213233739p:plain
2.英雄王 ガゼル

 登場時効果で今後のアタックの方針を立てつつ、相手キャラを手札に戻せます。なので、ダイレクトアタックできる場所を作りつつ、相手に与えるダメージを調整出来るので、終盤にかなり役に立ちそうですね。

 最近はスタンバイトリガーが台頭してきて、超高火力なキャラが跋扈する環境です。パワーで戦わずにキャラを一時的に処理できる選択肢はやはり欲しいので、このカードも様々な場面での活躍が期待できますね。

 下の効果のソウルパンプも、コストさえあれば好きなだけ使えるので、場合によっては無理やり3コスト払って実質cxを使ったのと同じ状態を作れるので覚えておくとどこかで役に立つかもしれません。

 

f:id:AKira2019:20191213233945p:plain
3.鍛冶職人 カイジ

 舞台に単体だと4500のレベル1になれるので、0相討ちの効かないアタッカーとして先行1ターン目などに仕事がありそうです。

 ただ、サイドアタックが出来ないので、後半に自爆特攻しなければならない事が多くなります。序盤でもキャラを並べるとパワーが下がってしまうので、意外と運用は難しそうです。

 

f:id:AKira2019:20191213234058p:plain
4.炎化爆獄陣

 テキストはシンプルなバーンですね。ですが実はこのカードは意外と奥深く、最近見かける「自動型能力によるダメージを無効にする効果」を持つキャラを相手に使われた場合でも、その制約をすり抜けてダメージを与えられるので、それをあてにして耐久しようとするデッキに対して刺さりますね。

 レベル3のキャラの必殺性能に難があるデッキなら採用の余地もあるかもしれません。

ストック問題さえ解決できれば意外と打てます。多分

 

f:id:AKira2019:20191213234300p:plain
5.新たな配下 ソーカ

 自爆特攻せずにダメージを与えられ、少ないリスクでダメージを与えることができるので、後半引いた際にも使えるのが優秀ですね。サイドアタックなので助太刀を使わせずにダメージを与えることができるのも利点です。

 また、アタック時効果でパワーを振り分けることが出来るので、自身の効果で他のキャラにパワーを振りつつ、自身はサイドアタックで少ないリスクでダメージを与えられます。見た目以上に使われると厄介なカードですね。