芝ログ!!ーヴァイスシュバルツのブログ

ヴァイスシュバルツの今日のカードについてあげていきます。

今日のカード 11/11 転スラ編

レビューが発売したので今日から転スラの公開が始まります。楽しみですねぇ……

 まずはブースター収録分から

 

f:id:AKira2019:20191111201807p:plain
1.共に歩む道 リルム

 キャラを倒した時のパワーアップなので、1体倒せばバシバシ倒しにいける攻撃的なカードですね。登場に1コストかかる分パンプの査定が2000なのも強いですね。

 また、リバースさせた時なので相討ち系でも反応するのもエライです。

 後半の効果については、主にスタンバイトリガーで出てきたキャラに対してメタとして使うことが多いかなといった印象ですね。相手が次のターンにアタックする用に置いておいたキャラを機能停止させられます。今の環境はスタンバイ持ちのタイトルが多いので、刺さる機会は多いかなと思います。対峙する時に覚えておきたいカードですね。

 

f:id:AKira2019:20191111201838p:plain

2.天からの一撃 リルム

 登場時の落下効果で山札の削りを早くしつつ、リバース時効果である程度手札の質も整えられる。序盤の動きに優れたカードですね。

 落下時の反応はパワーマイナスなので、相手キャラによってはそのまま控え室に送り、リバース効果の発動を阻害できる強みもありますね。

 また、ルック効果は回収指定がキャラで特徴指定が特にないので、《魔大陸》以外の軸でも活躍が期待できそうです。

 

f:id:AKira2019:20191111201913p:plain

f:id:AKira2019:20191111201925p:plain
3.自動戦闘状態 リルム&ユニークスキル『大賢者』

 イベント回収用のキャラとしての性能はもちろんのこと、パワー500の山下相殺なので、リバース時反応や復帰能力持ちのキャラに強く出られる点も評価高いです。控え室に対象のイベントがなくてもアタッカーとして機能するので、控え室にあったら回収しよう、くらいの気持ちで運用できるのがエライですね。

 また、対象のイベントの方は、打った瞬間には何も起こりませんが、その後は毎ターンリルム名称に大幅なパンプが入りますね。リルム名称のリバース取った時反応のキャラが出てきたらまた評価が上がりそうですね。

 思い出に行くので山札の圧縮にも貢献してるのもエライです。