芝ログ!!ーヴァイスシュバルツのブログ

ヴァイスシュバルツの今日のカードについてあげていきます。

今日のカード 10/29 レヴュー・スタァライト編

ヴァイスシュバルツ 今日のカード レヴュー編です。

f:id:AKira2019:20191031195004p:plain

1.銃士アトス 神楽ひかり

 比較的簡単なタイプの早出し条件で出せて、かつ回復もメタに引っかかりづらいので、カードスペックとしては結構高い方だと思います。パワーも自ターン中のみとはいえ11000まで自力で到達するのでアタッカーとしての役割も普通にこなせるのが優秀ですね。レベル2〜3のどこで引いても仕事があるいいカードです。

 

f:id:AKira2019:20191031195045p:plain

2.サプライズチョコ ひかり&華恋

 登場時効果で他のキャラを、自身は相打ち効果でキャラを倒しやすくできるので、0帯では結構場を荒らす力は強いと思います。

 また、1に上がった後に引いても「新たな舞台 愛城 華恋」等のリバースが必要なキャラの支援に回れるので、序盤の舞台の取り合いには強いかなと思います。

 

f:id:AKira2019:20191031195131p:plain

3.新たな舞台 神楽 ひかり

 旧弾の「情熱とキラめき 愛城 華恋」を徹底的にサポートするカードですね。パワー上昇の効果もさることながら、注目すべきは相手のキャラを移動させられる効果ですね。

 華恋はcxコンボで相手キャラをリバースする必要があるので、相手の前列にキャラがいないという状況に遭遇するとコンボができないということが起こりうるので、それを後列のキャラを前に引っ張り出すことによってケアできるのが優秀ですね。

 また、能力の対象にならない効果を華恋に付けられるので、それでホラーを警戒せずにアタックできるのは楽でいいですね。より華恋を通しやすくできるようになったと言えますね。

 

 

f:id:AKira2019:20191031195159p:plain

4.黒獅子の国の騎士 神楽 ひかり

 アタック時にキャラが全てレストするデメリットについては、最後にアタックすればケアできるのでそこだけ気をつければほぼほぼノーコストで3000のアタッカーとして使えますね。

 また、全滅してると1コストで実質的にアンコールできるので、想定より長くレベル0が続いてしまった時などに使うと便利かと思います。

 

f:id:AKira2019:20191031195221p:plain

f:id:AKira2019:20191031195238p:plain

5.アラビアンなスカーフ 愛城 華恋& アラビアンなスカーフ 神楽 ひかり

 バニラをアタック時のみ7500まで上昇させる効果を持ってますね。自身のレスト効果込みで8500を瞬発的にノーコストで作れるのは意外とバカにならないですね。

 ただデッキの中にバニラをある程度積まなければならないのと、華恋自体には別にひかりを手札に持ってきやすくする効果はないので、デッキの枠と要相談ですね。

 

f:id:AKira2019:20191031195308p:plain

6.みんなが来るまで 華恋&まひる

 自ターン中6500になるのでそこそこのアタッカーとして仕事をしつつ、返りは自身のテキストでコスト無しのキャラに倒されない効果で耐えられるので、カードの完結性は高いと思います。

 相手がコスト0なら相打ちでも倒されないのでレベル1の間は比較的生き残りやすいのかなと思います。