芝ログ!!ーヴァイスシュバルツのブログ

ヴァイスシュバルツの今日のカードについてあげていきます。

今日のカード 10/28 レヴュー・スタァライト編

ここからはレビューの紹介になります!

f:id:AKira2019:20191030194533p:plain

f:id:AKira2019:20191030194544p:plain
1.シンデレラ 野々宮ララフィン&新シンデレラは正義の味方

 起動能力+cxで最大値7000まで上がるのでパワーはかなり高めに出ますね。フロンティア芸術学園もとい黄色軸のレビューは起動型能力が一つのテーマになっているので、このカードもその例に漏れず優秀な起動反応の効果を持ってますね

 cxコンボについても、みられる枚数が少し少ないとはいえリバース無しで手札を増やせる点や、山札の回転速度を上げられる点でとても有能ですね。黄色軸の序盤を担ういいカードだと思います。

 

f:id:AKira2019:20191030194606p:plain

2.海賊女王の用心棒 野々宮ララフィン

 場合によっては毎ターン手札のカードを入れ替えつつ山を掘り進められる良カードですね。助太刀も起動効果に含まれるので、相手ターンも合わせて往復で2回効果を使えるのも魅力的です。

 ただリバースを取る目的だと1コストかかる割にパワーは低めなので、意外と支援はたくさん必要にも見えますね。

 

f:id:AKira2019:20191030194636p:plain

3.木漏れ日のミルクタイム 野々宮ララフィン

 コンソール拳ってやつですね。相手のキャラを返り討ちにしつつ手札の質を上げられるので、潤滑油的役割を果たせるいいカードですね。

 特にフロンティア芸術学園のデッキの場合は起動型能力が一つのキーになってるので、相手ターンにそれを満たせる助太刀系統のカードは多めに入りそうなので、こう言った使いやすい助太刀があるのは嬉しいですね。

 

f:id:AKira2019:20191030194715p:plain

4.仲良し水族館デート

 舞台の条件があるもののノーコストでかなりのパワーアップが出来ますね。さらに対象に取れない効果も付くので相手のホラー(ダメージを与えられない能力を相手キャラに付与するカウンターイベントの略称)を避けられるのも優秀ですね。

 さらにキャンセルしたら1ダメージも追加で着くので、自身にダメージ与える能力のある「駆け出し船長 大月 あるる」と合わせて使ってあげたいですね。