芝ログ!!ーヴァイスシュバルツのブログ

ヴァイスシュバルツの今日のカードについてあげていきます。

今日のカード 10/25 レヴュー・スタァライト編

 発売日なので冴えカノはサインなので飛ばします。ご容赦ください m(_ _)m

 

f:id:AKira2019:20191029230418p:plain

1.大地の神 鶴姫 やちよ

 中央移動持ちのデメリットアタッカーですね。移動範囲は通常の移動系のキャラと比べて狭いかもしれませんが、パワーが高めに設定されているので、相手が甘えて出してきたシステムキャラに対してサイドアタックを強要できますね。

 ただ、移動範囲が読まれやすい位置であることや、相手が先のターンで中央にキャラを置かれると、そのキャラを倒しに行った場合結果移動できないといったことが起こりうるので、普通の移動と比べると少し使いづらいかも知れません。

 

f:id:AKira2019:20191029230449p:plain

2. 貂蝉 鶴姫 やちよ

 元の値8000+ガッツンダー込みで14000まで対応してるのはエライですね。一部タイトルには「相手のドローフェイズの初めにキャラ1体に+4000」という防御的な能力を持つレベル3がいるので、そういったキャラに対して普通のガッツンダーより強めにあたりにいけるのは評価高いです。

 また、ツインドライブもあるのでcxを予定外のところでトリガーした時も安心して使えますね。

 

f:id:AKira2019:20191029230504p:plain

3.柱の陰からほくそ笑むのは…… 鶴姫 やちよ

 パワーアップ重ねがけでレベル3なら最大で2500も火力を上げられますね。「新たな舞台 雪代 晶」がリバースを必要とする詰めテキスト持ちなので、これでよりリバースを取りやすくしてやりましょう。

 ただ後列候補としては「ベル 夢大路 栞」の方が後半が強いので、選択になるかなとは思いますね。

 

f:id:AKira2019:20191029230525p:plain

4.洋服選びに友人は不可欠?

 シークフェルト音楽学院の方を参照するカードが出ましたね。能力としては実質カウンタータイミングでの回復で、かつ回収するキャラが選べるので防御札としてはなかなか仕事をしそうです。イベントということもあって自ターンのメインフェイズにも使える点も評価は高いです。

 ただ、パワーを上げるとは一切書かれていないことや、舞台が完全に埋まってないと使えないので、リターンアイコンやバウンス持ちなどに注意して運用しましょう。