芝ログ!!ーヴァイスシュバルツのブログ

ヴァイスシュバルツの今日のカードについてあげていきます。

今日のカード 10/23 レヴュー・スタァライト編

f:id:AKira2019:20191024213956p:plain

f:id:AKira2019:20191024214009p:plain
1. 新たな舞台 愛城 華恋&クラゲ分の補給

 登場時6000までパワーが上がるので、最悪cxが引けていなくてもアタッカーとして機能するのはエライですね。

 また、cxコンボについても、レビュースタァはあまり序盤の山削りがあまり得意ではないので回転率を上げられるこのカードは今後一線級で活躍しそうですね。他のキャラにパワーを振れるので多面した場合に芋づる式にコンボが発動できるので、複数体並べて使ってあげましょう。レベルパンプで相討ちに対して強く出られるのもgoodです。

 

f:id:AKira2019:20191024213936p:plain

2. 銃士ダルタニャン 愛城 華恋

 落下テキストで選択肢を増やしてから回収できるので自己完結した使いやすいカードですね。回収した後に他のキャラにパワーを振れるので打点増強しつつ次の展開に繋げられるのでいつ引いても腐りづらいいいカードですね。

 また、落下の際にパワーが最大4000まで上昇するので序盤のアタッカーとしての活躍も期待できますね。

 

f:id:AKira2019:20191024213910p:plain

3. 太陽の国の騎士 愛城 華恋

 いわゆる足立互換と呼ばれるカードですね。昨今はスタンバイアイコンから早い段階で高レベルのキャラが舞台に立つことが多くなったので、こういった相殺が早くから生きるようになってきたので、重宝する場面は多くなると思います。

 相手のデッキにスタンバイトリガーがあったら、むしろ先にこのカードを出して牽制するのもアリですね。