芝ログ!!ーヴァイスシュバルツのブログ

ヴァイスシュバルツの今日のカードについてあげていきます。

今日のカード 10/23 冴えカノ編

f:id:AKira2019:20191024213314p:plain
1. 不調の原因 英梨々

 パワー上昇により1帯のコンボのサポートもしつつ、経験を達成していれば手札交換もできる、長時間舞台に置いておきたいカードですね。ドロー効果でワンチャンcx取りにいける点もエライですね。

 

f:id:AKira2019:20191024213329p:plain

2. いざカンヅメ 英梨々

 いわゆる中学生互換ですね。そもそも手札に戻る効果が自身にあるカードの多い冴えカノでこのカードの能力を使うかは微妙ですが、1帯のcxコンボの選択次第では手札に戻る効果を全く使わない構築もあるので、そっちを選択した際に使い回しできるようにするための起用はアリだと思います。

 ただ、経験が達成できないとこの手のカードは相変わらず弱いのでそこだけ注意です。

 

f:id:AKira2019:20191024213342p:plain

3. 強引な割込み 英梨々

手札コストを要求するタイプの早出しメタ助太刀ですね。ストックの結構大事な冴えカノにおいて手札コストで効果を賄えるのは噛み合っててエライですね。

また、思い出という再利用がかなり難しい領域にキャラを置けるので、スタンバイから出てきたアンコール持ちなどの面倒なキャラを完全に処理できるのも評価点ですね。

 

f:id:AKira2019:20191024213419p:plain

4. 成長と別離 英梨々

 単レストの山札集中ですね。先述の「不調の原因 英梨々」と併用して、集中しつつドローもできる盤面が構築できるので、手札の質は序盤からかなり上げられそうですね。 山札からカードをサーチしているので、デッキ内の圧縮率の上昇にも貢献できるのも魅力です。

 

f:id:AKira2019:20191024213355p:plain

f:id:AKira2019:20191024213453p:plain
5. プロ中のゴロ 朱音&創作の修羅

 ガウル込みで11000まで火力が出るのは水準高いですね。登場時効果などが特にないのでスタンバイから出しても仕事があるのがエライです。

 cxコンボは派手ですね。特別なレベルパンプをしてない限りはほぼほぼ相手のキャラは全滅するので、一気にダイレクトアタックをして盤面を壊滅させつつダメージレースを優位にしましょう。対応のcxでストック面を賄えるのもgoodです。

 

f:id:AKira2019:20191024213512p:plain
6. 至極の一品

 レベル2以上のキャラの回収なので、レベル1の間に使った場合回収したキャラをスグに使えないのは少しネックですが、ゲームの後半になるにつれて強く使える場面は増えていくと思います。イベント自体はノーコストで使える点がかなりコスパはいいので、後半に必要なカードが固まってる構成になった際に採用が検討できると思います。