芝ログ!!ーヴァイスシュバルツのブログ

ヴァイスシュバルツの今日のカードについてあげていきます。

今日のカード 10/18 レヴュー・スタァライト編

f:id:AKira2019:20191024210354p:plain
1.ベル 夢大路 栞

 早出しできる後列ですね。早出し条件が控え室を参照しないので、集中等で回収したり、何かしらのアクションでストックを使ってそこで控え室にcxが行っても問題なく出せる点は使いやすいですね。

 また、ルックテキストも他のキャラをプレイした後にも出せる特性を生かして舞台を埋めてからでも使えるので、最大限のパフォーマンスで使いやすい良カードと言えますね。

 

f:id:AKira2019:20191024210413p:plain

2.風の神 夢大路 栞

 アタック時はMAX8500、返りは7000のアンコール持ちと攻防に優れた小回りの効くカードですね。昨今のカードだと1コストかかるキャラは7500に設定されていることが多いので、それに対して上からアタックできるのは攻撃面においてかなり強いですね。

 ただ、経験が達成出来ないとアンコールもなくなるので経験達成は怠らずにやりましょう。

 

f:id:AKira2019:20191024210439p:plain

f:id:AKira2019:20191024210449p:plain
3.鏡の向こうは洗い立ての自分 夢大路 栞&お茶会の利き紅茶

 他キャラ着地時に最大で4000まで上昇するので、レベル0の間から比較的楽にcxコンボを使えると思います。

ただ結構序盤にcxを引いておかないとタイミングを逃しかねないことや、0帯だと結構移動する能力を持っているキャラも多いので、意外と能力を活かせる局面は少ないかなと思います。