芝ログ!!ーヴァイスシュバルツのブログ

ヴァイスシュバルツの今日のカードについてあげていきます。

今日のカード 10/17 レヴュー・スタァライト編

f:id:AKira2019:20191019124715p:plain
1.ドン・サルヴァトーリ 花柳 香子

 登場ターンに7500と1コストかかるレベル1と同等のパワーが出るのは強いですね。コスト消費を抑えつつこちらが一方的にアタックできるので、レベル1帯のパワーラインが不安なデッキなら採用の余地はありますね。

 また、デメリットについても相当追い込まれてない限りは気にならないので気軽に使えますね。

 

f:id:AKira2019:20191019124734p:plain

f:id:AKira2019:20191019124743p:plain

2.白玉あんみつの誘惑 花柳 香子&相棒のメンテは念入りに 石動 双葉

 手札から登場時にマーカーを入れて永続的に11000になることができます。1コストで出せるカードとしては破格のパワーを維持できるので、レベル3までにストックを溜めつつ舞台を制圧するのに便利ですね。レベル3に対してはガッツンダー(レベル3以上とのバトルの時にパワーが大幅に上がる効果の略称)や早出し相打ちに倒されてしまう事があるので、相手のそういったカードを腐らせることができるので、レベル2でパワーが高いことは大事ですね。

 ただこのカードはマーカーに入れるカードが指定されているため、デッキのスロットルを結構圧迫するので、デッキを構築する際には枚数配分を気をつけて使いましょう。

 

 

カードショップ -遊々亭-