芝ログ!!ーヴァイスシュバルツのブログ

ヴァイスシュバルツの今日のカードについてあげていきます。

今日のカード 10/17 冴えカノ編

f:id:AKira2019:20191019123514p:plain
1.ゲスな妄想 詩羽

 いわゆる邂逅(登場時に場のキャラ×500上昇する効果の略称)と呼ばれるカードですね。これも瞬発的に高火力を出せるカードで、一瞬とは言え相手の1コストのキャラを倒しにいけますね。ストック消費を抑えたい冴えカノ的にはノーコストで舞台のキャラを倒してくれるカードは使える場面が多いので、このカードもまた、使いやすい部類のカードだと思います。

 

f:id:AKira2019:20191019123550p:plain

f:id:AKira2019:20191019123611p:plain
2.看過された策 詩羽&ディレクターの矜恃 倫理

 全体+500とバニラにソウル+1を持っています。早い段階から相手のレベルを上げにいくことができるかなり攻撃的なカードですね。バニラを前に3体並べることができれば実質cxを使ってるのと同じ数の打点を作り出すこともできます。

また、このカードの効果は累積するので、後列に倫理を2体出すことができればソウル3でのアタックが序盤から可能になるので、早いゲームを仕掛ける場合に重宝するかもしれません。

 

f:id:AKira2019:20191019123750p:plain

3.黄昏の美術室 詩羽

 経験達成で2500まで出る助太刀ですね。2500と言うとレベル2の能力付きの助太刀と同等の上昇値なので、ノーコストでこれが出来るのはかなりの脅威になりますね。どのレベル帯で引いても仕事があるので非常に優秀な防御札と言えると思います。

 

f:id:AKira2019:20191019123810p:plain

4.静かな糾弾 詩羽

 相手の早出しに対しての相討ちを仕掛けにいけるカードですね。基本的にはこの手のカードはレベル2であることが多いのですが、このカードはスタンバイトリガーなどで出してきたキャラにも早期に対応できるようにレベル1から使えるようにしてありますね。最近の環境を見越して作られたカードと言えます。

ただあくまでも相打ちなので、もし相手のキャラがレベル2であれば「敗北を糧に 英梨々」の方がパフォーマンスはいいので、局面によって選択ですね。

 

f:id:AKira2019:20191019123843p:plain

5.二人の共同作業

 パワーアップと相手のソウルマイナスの両方を同時にこなせるので、舞台のキャラを残しつつ被ダメージを抑えることができます。また、イベントのカウンターなので、助太刀封じなどをすり抜けられる点も優秀です。

 発動条件があるので多少デッキの構成は詩羽に寄せる必要はありますが、後列の集中等でも条件は満たせるので防御札としてはかなり強いと思います。何よりノーコストで使える点が魅力的ですね。