芝ログ!!ーヴァイスシュバルツのブログ

ヴァイスシュバルツの今日のカードについてあげていきます。

今日のカード 10/16 冴えカノ編

ここからは冴えカノです!

f:id:AKira2019:20191019074504p:plain

f:id:AKira2019:20191019074520p:plain
1.門出のはなむけ 英梨々&出し抜かれ、ポンコツ

 1コストでの増殖効果は山札から出た時でも反応するので、芋づる式に4コストで3台並べることが可能です。自身のcxコンボのためにストックや手札の消費を抑えながら展開できるのは強みですね。

 またcxコンボによるバーンは、1ダメージを与える際にそれがキャンセルされなければもう一度コストを払って連打することができるので、局面によっては一気に勝負を決めに行けますね。非常に強力だと思います。

 ただ、バーン1回ごとにいちいちコストを要求されるので、見た目より連打は難しいかもしれません。

 

f:id:AKira2019:20191019074604p:plain

2.選択の時 倫理

 いわゆる収録中(cxを手札から捨てて控え室のキャラを回収する効果の略称)ですね。冴えカノはPR含めてこのテキストを持つカードが3種類色違いでいるので、デッキ内の足りない色で使い分けられるのは魅力かもしれません。黄色を主軸に添えるならぜひこのカードにしたいですね。

 

f:id:AKira2019:20191019074621p:plain

3.やっちゃった英梨々

 レストでの1500上昇なので、行きだけとは言えかなりのパワーをコンスタントに出せますね。1帯のcxコンボでのリバースか必要なデッキなら採用の余地ありかもです。起動型効果の条件を低コストで満たしたいなら使いたいですね。

 

f:id:AKira2019:20191019074700p:plain

4.rouge en rouge代表 朱音

 レベル置き場と手札のカードを入れ替えられるので「新たなる選択肢 詩羽」や「切り取られた風景 英梨々を経験の条件とするカードの条件を円滑に満たすために使えますね

 また、カードを入れ替えるというテキストなので、あえて一瞬レベル置き場にcxを置いて、後からこのカードで回収してCDコンボを使いにいくという手段も取れるので、回収性能に関しては意外と小回りのきくカードですね。

 

f:id:AKira2019:20191019074756p:plain

5.雪に埋もれたマスターアップ

 実質的な復活効果付与ですね。控え室に置かれた後に手札に戻るので、控え室に行った時の効果を発動してから手札に戻ることができるので、局面的には大きくアドバンテージを稼ぐことができますね。

また、手札に戻る効果なのでキャラによっては登場した時の効果をもう1度使うことができるので、アタッカー確保兼手札の質を上げる動きも取れる、使い手によってかなり光るカードですね。

 

f:id:AKira2019:20191019074814p:plain

6.越えるべき壁 英梨々

 ガウル(他のキャラ×500上昇の略称)とメタに引っかからない回復を持ってますね。パワーは往復で上がり続けるので、レベル応援等と組み合わせて最大で13000で構えられるのは強いと思います。

 また、思い出にカードを送っているので状況によっては「新しい物語 恵」の記憶の達成を手伝うことも出来るので、その目的で使うのもアリですね。