芝ログ!!ーヴァイスシュバルツのブログ

ヴァイスシュバルツの今日のカードについてあげていきます。

今日のカード 10/15 レヴュー・スタァライト編

続いてレヴュー・スタァライト編です。

f:id:AKira2019:20191016064443p:plain

1.太陽の国の軍団長 天堂 真矢
 cxを必要とせず連続攻撃ができるので、青を使うなら出張で入れても仕事のできる使いやすいカードですね。登場時回復もついているので、デッキ内の回復要素が薄くて不安になった時など採用が見込めると思います。
 また、再スタンドする条件に手札から出たターン等の縛りがないため、スタンバイアイコンから出して次のターンに再スタンドを狙う動きも出来るのが魅力ですね。

f:id:AKira2019:20191016064500p:plain
2.首席にも、陰なる努力 天堂 真矢
 自身のレベル0を展開する効果をアタック時のトップルックで成功率を上げるデザインのカードですね。カード1枚で完結してるので無理にこのカードに合わせた構築をしなくても効果を発揮しやすいので、これも出張パーツとして使いやすそうです。
 また、あえてトップにcxを置いて意図的にトリガーするということもできるので、スタンバイとの相性も悪くないですね。最序盤〜中盤まで活躍の場がありそうな息の長いカードですね。

 

f:id:AKira2019:20191016064524p:plain
3.ランプの魔神 天堂 真矢
 相手ターン中のパンプなので、攻撃面では少し使いづらいですが、その分上昇範囲がかなり広いので、永続的にパワーが上がるカードとの相性がいいですね。
 また、トリガーチェックのパワーアップは運の要素が絡むとはいえ上昇値はかなり高い方です。さらにレビュースタァはトリガーチェックの回数を増やせるカードがプール内にいるので、意図的にめくりにいって能力発動を狙うのも手ですね。