芝ログ!!ーヴァイスシュバルツのブログ

ヴァイスシュバルツの今日のカードについてあげていきます。

今日のカード 10/15 冴えカノ編

今日も冴えカノ&レビューから公開です!

f:id:AKira2019:20191015214953p:plain

1.おやすみの前に 恵
 恵の第三形態ですね(笑) 集中が消えた代わりに応援性能は他のチェンジのキャラよりも高くなっています。能力を使って「新しい物語 恵」を出してもいいですし、そのまま応援として残して舞台のパワーを上げてもいいと思います
 また、めぐみを出す能力ですが、普通に出す場合は2コストかかるのに対して、このカードの効果で出すと1コストでいいのでコストの節約になります。着地も控え室からなので手札に恵を引き込めなかった場合でも恵を出すところまではいけるので、臨機応変な対応ができるいいカードだと思います。

 

f:id:AKira2019:20191015215011p:plain

2.ご褒美のシーン 恵
 自力で11000までパワーが伸びるので、リバース取ってクロックに置く自身の能力とは噛み合ってますね。
また、このカードはリバースされても手札に戻れる効果を持っているので、シュートの獲得が初動でできなかったとしても、複数回チ
ャレンジできるのが面白いですね。
ただ登場時効果はコスパは良いとはいえ運要素の絡んでくる効果なので、不発しても大丈夫なように別のリーサル手段と合わせて使うようにしたほうがいいと思います。

 

f:id:AKira2019:20191015215025p:plain

3.コーディネーター 恵
 1000上昇は自分にも振ることが出来るので、2000のキャラまでなら自力で相打ちにもっていくことが出来ますね。他のリバース取る必要のあるcxコンボの手助けもできますね。
また、クロック置き場という本来ならアクセスするのが少し難しい場所のキャラを自身の効果で回収できるので、自由にできる領域が増えてより動きが安定しやすくなると思います。1〜2枚入れておいていざってときに使うといいと思います。

 

f:id:AKira2019:20191015215049p:plain

4.感情の爆発 恵
 先述の「おやすみの前に 恵」を控え室から出すためのギミックの一部ですね。これらを使って思い出の枚数を伸ばしつつ「新しい物語 恵」の記憶条件を達成する手助けもできるので、専用デッキにすれば高いパフォーマンスで使えると思います。
 「初めての感情 恵」と違い、応援で舞台のキャラの支援も行えるようになってますね。集中も単レストの山集中なので比較的使いやすいです。この状態でいるのがもしかしたら1番長いかも知れませんね。

 

f:id:AKira2019:20191015215127p:plain

5.変わっていく関係 恵
 パワー上昇が運よりですが、決まれば6000でアタック出来るので、行きはアタッカーとして相手キャラを倒し、返しのターンでは相打ちで相手にプレッシャーをかけられるので、典型的な使われると厄介なタイプのカードですね。仮にアタック時にカウンターを使われても、相打ちを持っているので相手のレベル次第ではどのみち道連れにできるのもエライです。
ただ効果範囲は1以下という少し狭い指定なので、安定してメインアタッカーになれるかは少し微妙です。