芝ログ!!ーヴァイスシュバルツのブログ

ヴァイスシュバルツの今日のカードについてあげていきます。

ヴァイス ~ジョジョ雑記~ レベル0編

f:id:AKira2019:20191005202517p:plain


ジョジョ雑記~ レベル0編
 ついに9月27日ブースターパック「ジョジョの奇妙な冒険」が発売されましたね。当然カードリストもすべて公開になったので今回は各レベル別に個人的に気になったカードやおすすめのカードについて書いていこうと思います。


1 真実の探求者 ジョルノ
 単レストの山集中と起動効果で1コスト払うと相手前列のコスト0以下のキャラを手札に戻す効果を持っています。集中のレストが自身のみのため序盤から使っていける点、ゲーム開始時は山札の方が控え室より枚数が多いので、サーチできるカードのバラエティが豊富な領域からカードを持ってこられるのでそういった意味で能力のかみ合わせが非常にいいですね。また、下のテキストで相手キャラを手札に戻せるのでダイレクトアタックでソウルを上げることや、リバースや舞台から控え室に置かれたときに能力が発動する相手キャラの効果発動を妨害することもでき、とても小回りの利く能力になってますね。
 少し複雑な話になりますが前のターンに3回アタックした際に2回目のアタックでcxをトリガーした場合、次のターンに起動能力でバウンス→集中使用でトリガーしたcxを控え室に送れるので1枚のカードでトリガーしたcxを処理できる点でも優秀です。ただあくまでも「手札に戻す」なので相手のカード枚数は減ってないので過信して過剰に使ってしまうとストックがなくなってしまうので運用は計画的に

2 正義の体現者 ジョルノ
 与えたダメージがキャンセルされなかった時にパワーが+3000と相手キャラをリバースしたとき自分のキャラ1体をレストして後列に下げる効果を持っています。いわゆ一刀両断互換といわれるタイプのカードで、例えば自爆特攻したキャラを再利用したり、後列においておきたいキャラを前列に出してアタックしてから後列に逃がすこともできるのでこれで序盤を安定させることができます。

 ただパワーアップの能力はこっちに分があるとはいえ運要素の強い能力なのでうまくいかなかった時は覚悟が必要な降り大きいカードなので覚悟をもって使いましょう

3 闇を切り裂く光 ブチャラティ
 手札から登場時山札から「切り開くもの S・F」を表でマーカーに置く効果、自身レストでキャラ1体にパワーを+1000する効果、自分のレベルが1以上なら手札のキャラ1枚控え室において「切り開くもの S・F 」をマーカーから舞台に出しターンの終わりにマーカーの戻すことができる。という三つの効果を持っています。

 レストしてキャラをパワーアップする効果は一見地味に見えますが、上昇値が1000と高めなので相手のカウンターより上の数字で攻撃できたり本来倒せなかったキャラが倒せるようになったりするので便利です。また、「真実の探求者 ジョルノ」を採用したデッキなら後列にその2体を置いて両方とも効果を使えるのでそういった意味での能力のかみ合わせも優秀といえます。

 このカードの場合、能力で登場するキャラもアタック時にほかのキャラをパワーアップさせる能力があるため2体の能力を総合すればアタック時にかなりのパワーを出すことができます。マーカー先のキャラを山札から持ってこられる点も優秀ですね。


4 奇妙な調査依頼 康一&Ec(Act3)
 登場時レベル+1パワー+1000と正面キャラに移動不可を付けられますね。
3000に到達することとレベルが上がることで、移動持ちのキャラと相打ち持ちのキャラの2種類を処理できるのが優秀で、小回りの利くいいカードですね。

 


5 二人の結晶 B・F
 場のキャラ全てにパワー+500と3コストと場のキャラ1枚控え室に置きレストすると控え室からイベントかクライマックスを1枚回収する効果を持っています。

 全体にパワーを触れるため序盤から場に置ける点と、本来手札に加えづらいイベントやcxを広い範囲で持ってこられる点がえらいですね。ただコストは軽くはないので、最後の一撃をより確定させるイメージで使うといいと思います。


6 未来の「動き」ドッピオ&Ep
 相手ドローフェイズに山上を見てレベル1以上なら手札に戻れます。
パワーが少し低めですが、そこは「闇を切り裂く光 ブチャラティ」などで上げて、返しのターンで手札に戻れれば、次のターンにもまた使いまわすことができて優秀ですね。ただ運の要素が強いので過信は禁物です。

7 運命に導かれた鍵 トリッシュ
他のキャラ2枚以上で+1000と1コスト1クロックで控え室のキャラを1枚回収する効果を持っています。
 パワー上昇の条件が比較的満たしやすく、回収能力もレベルの指定等がないため、どの局面で引いても腐りづらいおすすめカードです。

8 真実に向かおうとする意志M・B
 集中でコスト0以下のキャラを舞台に出す効果とcxコンボで相手レベルアップ時に「今にも落ちてきそうな空の下で」を手札に戻す効果を持っています。
 集中の方は指定がコストでレベルではないので、0で当たるとレベル1のカードも場に出せるので、序盤で当てられると手札を使わず盤面を作れるので強力です。
 cxコンボについてはちょっと複雑なのですが要するにレベルアップしたときに置かれていれば手札に戻して再利用できるということですね。対応の方はストックを伸ばす効果を持っていて、使えばリソースを増やせるので使いまわす価値はあると思います。レベル3のアバッキオと同じ名前のcxコンボなので手札に戻して後半に使うのもありですね。

9 絶望を蒔くもの チョコラータ&G・D
登場時トップを見て上か控え室に置く効果と、1コスト自身ハンドに返して、レスト状
態のキャラをスタンドさせる効果を持っています。
 登場時効果を自身の能力で何度も使いまわせる点や、比較的少ないコストでスタンバイトリガーから出したレスト状態のキャラをスタンドさせてアタックにいける点が非常に優秀ですね。ジョジョは高レベル帯のキャラに強いカードが多いので、それらをラグなく運用できるのがえらいですね。