芝ログ!!ーヴァイスシュバルツのブログ

ヴァイスシュバルツの今日のカードについてあげていきます。

希望の守り手 ポルナレフ

さてお初の記事は ブースターバック ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風より

f:id:AKira2019:20190925232718p:plain


希望の守り手 ポルナレフ

 アタック時に自分のキャラにソウル×1000のパワーアップ
 1コスト自身を控えにおいて「亀の中の部屋」を控えから回収
1.上の能力について
 序盤に使うと基本的には+1000になることの多いテキストですが、アタック時にキャラのソウルを参照するので、キャラの能力やcxの効果によってソウルが上がってる場合は上昇値はさらに伸びます。例えばキャラ全てにパワー+1000ソウル+1のタイプのcxであれば合計で2000パワーを伸ばせるので、相手キャラを倒すことによって能力を発揮する効果と相性がいいです。また、レベル2以上からはソウル2のキャラが戦えるようになるので、後半にも強く使える1枚です。


2.下の能力について
 起動効果で控室から特定イベントを回収できます。回収先の効果はいわゆるセルフバウンスカードで、相手がキャラをリバースしなければ能力を発動できないタイプのキャラならそれを避けることが出来る使い勝手のいい防御札です。イベントカードはそもそも強力な分手札に加えるのが難しいように設定されているものが多いのですが、キャラクター経由で手札に加えられるので、キャラ回収が実質的にイベント回収になるのは強みと言えます。